不眠症,症状,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

不眠症にはどんな症状が存在する?

不眠症にはどんな症状が存在するのでしょうか?

 

 

 

これからご説明させていただく症状に一つでも当てはまれば不眠症ですので、ぜひセロトニンサプリメントを飲んで対策を取ってください。

1.夜、寝る前に嫌なことばかり考えてしまう

夜、寝る前に嫌なことばかり考えてしまう人は間違いなくセロトニンが不足しています。

 

不眠症,症状,

 

実は不眠症ってセロトニン不足であることが大半で、セロトニンさえ補給すれば解決できてしまうケースがほとんどなんですね。

 

 

 

 

夜に嫌なことばかり考えてしまうのは性格のせいだと考える人が多いのですが、実は違うのです。寝る前に嫌なことばかり湧き上がってくるのは脳内ホルモンのセロトニンが足りないからです。

 

 

日本人はセロトニンの量が少ない傾向があります。日本人の平均睡眠時間は世界各国の人々と比較して短いのですが、これはしっかり眠れていないことを証明するデータでもあるのです。

 

 

 

特に多くの日本人はストレスに晒されています。

 

 

 

 

このストレスが非常に厄介です。過度なストレスはセロトニンを破壊してしまいますし、セロトニンが破壊されればされるほど眠れなくなってしまいます。自動的に湧き上がる悲観的思考はセロトニン不足によって起こるのです。

 

 

 

 

不眠症はメンタル面の症状と言い換えることもできます。心配事や悩み事がなくなったらころっと眠ることができる人がほとんどですが、精神面が原因で眠れない人はセロトニンサプリを飲むという解決方法が残されています。

2.なかなか眠りにつくことができない

なかなか眠りにつくことができないのも不眠症の特徴ですね。

 

 

ストレスが溜まり過ぎたり、嫌なことを抱え込んだりしているとなかなか眠れなくなってしまいます。私は仕事で多大なストレスを抱えているときは全く眠ることができず、眠れないのはこんなに辛いことなのかと愕然したことがあります。

 

 

 

 

寝たいのに眠れない。これは地獄です。

 

 

 

 

眠くなかったら良いんですよ。でも、現実は眠いのに眠れないから他のことをしようにも全く集中することができないのです。ゲームをしても全く楽しくないですし、そもそもゲームやパソコンをいじって光を浴びてしまうとますます眠れなくなってしまうし……。

 

 

 

 

このなかなか眠りにつくことができないのもメンタル面が原因であることがほとんどです。

 

 

 

体が疲れていても眠れないことはよくあります。私は激務で1日15時間は働いていた時があったのですが、そのときは全く眠ることができませんでした。

 

 

 

なぜ眠ることができないかというと、ストレスが溜まっているからなんですね。翌日も激務が始まるという恐怖や将来に対する不安。それらの感情が巧妙に交じり合って不眠となるのです。

 

 

3.寝てもすぐに目が覚めてしまう

寝てもすぐに目が覚めてしまう人は深い睡眠を取ることができていません。

 

 

 

深い睡眠を取るのはとても簡単です。幸福ホルモンのセロトニンを増やせば自然と寝つけるようになり、深い睡眠を取ることが可能となります。私が眠れなかった頃は完全なセロトニン不足に陥っていたので、常にイライラして悲観的でした。

 

 

 

眠りが浅いと疲れも取れないんですよね。

 

 

 

特に脳疲労は深刻です。人間はストレスが発生すると脳にダメージを与えられてしまうのです。脳が傷つけば傷つくほど脳疲労が発生しやすくなり、脳の働きが鈍くなってしまいます。

 

 

 

寝てもすぐに目が覚めてしまうのは脳が十分に休息を取ることができていない証明です。

 

 

 

十分な休息が取れていないからストレスが解消されない。ストレスが解消されないからセロトニンが破壊され、ますます眠れなくなってしまう。この悪循環にハマっている人は本当に多いです。

 

 

私もその一人だったのですが、マインドガードDXのお陰で対策することができました。

4.起きたときに体がダルくなる

起きたときに体がダルくなった経験はありますか?

 

 

 

これ、毎回続いているのであればとても危険な症状です。なぜ危険かというと起きたときの体のダルさは疲れがしっかり取れていない証明になるからです。

 

 

本当に質の高い睡眠を取れば寝起きはシャキッとしているんですよ。

 

 

 

 

不眠症の人は寝起きが悪いという人も多いですね。中途覚醒するから睡眠の質が浅く、結果的に疲れもストレスも取れないまま仕事に向かわなければいけないという人が多いです。

 

 

 

こんな生活をしていたら辛くて当然ですよ……。

 

 

 

不眠の悩みにマインドガード

 

 

 

不眠症で悩んでいる人はマインドガードDXを飲んでください。これらの症状が当てはまるのであればセロトニンを増やせば解決できますので、ご安心ください。

快眠をサポートしてくれるサプリメントランキング!

一位 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX

マインドガード

三位 北の大地の夢しずく

夢しずく


不眠症,症状,

関連ページ

不眠症対策と方法
不眠症は大変辛いものです。しかし、不眠症はセロトニン不足によって起きるので、セロトニンを補給すれば不眠症を対策することは可能です。
不眠症の原因はたった一つしかない!
不眠症になってしまう原因はたった一つしかありません。その原因はセロトニン不足です。
不眠症を改善するために行うべきこと
不眠症を改善したければ幸福ホルモンのセロトニンを摂るべきです。セロトニン分泌はサプリメントからサポートして貰うのが良いです。
薬を使わないで不眠症を治療するために
不眠症で悩んでいる人は多いのですが、薬を使いたくない人も多いです。そういう人はサプリメントを飲んだり安眠する音楽を聴いたりするのが良いですよ。