すぐ眠る方法,まとめ,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

すぐ眠る方法10選まとめ

すぐ眠る方法を知りたい人も多いと思うので、私の経験則や知識ですぐ眠るための方法を紹介させて頂きます。

 

 

 

1,お酒を飲む

 

すぐ眠る方法,まとめ,

 

 

これはすぐに眠ることができますが、個人差がありますしあまりオススメできない方法です。

 

 

「オススメできない方法を書くなよ!」と思う人が大半だと感じますが、個人的にはお酒を飲むのがすぐに眠るために効果的だと思っています。

 

 

 

ただ、お酒を飲んだらすぐに寝てしまうのは寝ているというよりも「気絶している」という言い方の方が正しいです。お酒を飲んで寝ても浅い眠りになってしまい、蓄積された疲労やストレスはあまりよくとれないのでやっぱりオススメできません。

 

 

 

2,寝ているときに目をつぶりながら瞑想をする

 

 

これは個人的にはオススメです。

 

瞑想を実践している人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、だからこそチャレンジして欲しいと思います。

 

 

寝ているときに瞑想をすることによって頭を空っぽにすることができますし、嫌なことを考えなくて済むので深い眠りにつくことが可能となります。すぐに眠る効果も期待できるので、「すぐ眠りたいときは瞑想にチャレンジする」のがオススメです。

 

 

 

瞑想のコツですが、自分の呼吸だけに集中してください。

 

 

瞑想の基本は腹式呼吸です。

 

 

自分のお腹の動きだけに意識を集中していれば瞑想を上手く行うことができますし、瞑想をしている間に寝ることができます。私は眠れないときは安眠用サプリメントを飲んだ後、いつもこの方法を実践しています。

 

 

3,嫌なことを考えない

 

 

これも瞑想すれば解決できる問題です。

 

 

「嫌なことを考えるな!」と言われると逆に嫌なことばかり考えてしまうのが人間であるため、何かに意識を集中させることをオススメいたします。

 

 

私がオススメしたいのは瞑想で、自分の呼吸だけに意識を向けることによって嫌なことを考えることがほとんどなくなります。

 

 

結果、すぐに眠る手助けとなってくれるのです。

 

 

4,体が圧迫されない服を着る

 

 

すぐ眠る方法,まとめ,

 

 

これはすぐに眠る前の準備です。

 

 

 

あなたは寝るときに体が圧迫される服を着ていませんか?

 

体が圧迫されてしまうと確実に眠る難易度が高くなります。

 

 

寝るときはゆったりとした服を選んで着るようにしましょう。普段着ることのないダボダボの服などは意外と寝るのに適しているのでオススメですよ!

 

 

 

5,寝ることを意識しない

 

 

これは意識の問題です。

 

 

人間は不思議なもので、「これをしなきゃ!しなきゃ!」と思うと逆にやる気がなくなる生き物です。

 

 

例えばあなたは「勉強をしなきゃ!」と考え続けて、勉強をやる気になるタイプでしょうか?

 

 

 

多分大半の人がノーと答えると思います。それもそのはず。人間は考えているだけだと実際にやる気が奮い立たない生き物だからです。

 

 

それと同じで「寝るぞ! 寝るぞ!」と意識してしまうと、逆にプレッシャーがかかってねれなくなってしまいます。変な言い方ですが、すぐ寝たければ寝ることに意識を集中しない方が良いのです。

 

 

 

6,寝る前のスマホいじりをやめる

 

すぐ眠る方法,まとめ,

 

 

 

寝る前にどうしても取ってしまうのが、スマホいじりです。

 

 

私もちょいちょいスマホをいじってしまうのですが、これはすぐ眠る方法に反しているので絶対にやめてください。

 

スマホに限らずパソコンの光やテレビの光などを浴びてしまうと眠るのが難しくなってしまいます。スマホをいじっているだけで頭が冴えてしまい、脳が覚醒状態に入ってしまうので睡眠をとるのが難しくなるのです。

 

 

 

すぐ眠りたければスマホを寝ているときに使用しないのが一番です。

 

 

 

7,ストレッチをする

 

これはどうしてもすぐに眠れない人向けの方法になります。

 

 

 

ストレスをすることによって体中の血行が良くなり、安眠できる可能性が高まります。それだけではなくストレスによって疲労物質が体内に流れ、体がダルくなってすぐに眠れるようになるのです。

 

 

ストレッチをすると疲労が回復すると言われていますが、私は逆です。

 

 

 

ストレッチをすることによって体の隅々にある疲労物質が循環されるようになります。その結果体中に疲労物質が巡り、最終的には疲労物質は消滅するのですが、一時的に「疲れたー」という形になるのですぐ眠ることができます。

 

 

 

ストレッチでなくてもヨガでも構いません。大切なのは柔軟体操をすることなので、すぐに眠りたい人は試してみてください。

 

 

 

8,アロマを炊く

 

すぐ眠る方法,まとめ,

 

 

安眠用に適したアロマは存在します。

 

 

アロマすることでリラックスし、セロトニンを増やすことができるのがアロマの最大の功績でしょう。すぐ眠れないのは精神的な負担が大きいことが大半で、ストレスや慢性的に続くマイナス思考などが眠りを妨げています。

 

 

マイナス思考を消したりストレス負担を消し去ったりしたければセロトニンを増やすしかありません。

 

 

そのセロトニンを増やすのに適しているのがアロマで、甘い香りのアロマを嗅げばすぐ眠ることも可能です。個人的にはラベンダーのアロマがオススメです。

 

 

 

9,安眠用の音楽を聴く

 

 

これもすぐ眠るために有効です。

 

 

安眠用の音楽は精神を落ち着かせる効果がありますし、ゆったりと時間が流れているように感じるので焦らないで済むのです。

 

 

すぐ眠れない原因の大半は精神的なものです。それは焦りだったり、ストレスだったりすることが多いのです。

 

 

焦りを解消するという意味で安眠用のヒーリング曲を聴くのはとても効果的です。

 

 

10,セロトニンの原料が入ったサプリメントを飲む

 

 

すぐに寝たい人にオススメなのはセロトニンの原料が入ったサプリメントを飲むことです。

 

 

 

マインドガードDXはセロトニンの原料となるトリプトファンがしっかり入っていますし、セロトニンを作るために必要となるその他の栄養素も含まれているオススメ休息サポート飲料です。

 

不眠の悩みにマインドガード

 

よく眠れない人の大半はセロトニンが不足しています。

 

 

 

逆に言えばセロトニンを摂ればすぐに眠れるようになることもよくあるのです。私も眠れないときはありますが、そういうときはセロトニンを増やすことを心がけています。セロトニンが増えると多幸感に浸ることができ、不思議とすぐに眠れてしまうのです。

 

 

 

すぐに眠りたい人は以上の方法を実践してください。全部でなくても構いません。

 

 

再優先して欲しいのは「セロトニンを増やすこと」です。

 

 

セロトニンが足りていないとすぐに眠るどころか、安眠も難しくなってしまいますから。

快眠をサポートしてくれるサプリメントランキング!

一位 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX

マインドガード

三位 北の大地の夢しずく

夢しずく


すぐ眠る方法,まとめ,

関連ページ

日中に激しい運動をするとよく眠れるようになる
日中に激しい運動をするとよく眠れます。しっかり眠りたければ運動をするようにしましょう。
知的労働を長時間続けるとよく眠れる
知的労働を長時間続けると頭が疲れてよく眠れるようになります。しかし、知的労働でストレスを溜めてしまうのはタブーです。
泥のように眠る人は疲労が溜まっている
泥のように眠る人は精神的なストレスや肉体的な疲れが溜まっています。
眠るのが怖いときに良く効く対処法
眠るのが怖いときは精神的な不安を抱えていることが大半であるため、セロトニンを増やせば解決できる可能性が高いです。
激務が続くと休日は眠れるようになる
激務が続くと休日はよく眠れるようになります。しかし、平日は嫌なことばかり考えて眠れなくなることが多いため、安眠サプリメントを飲むのが大切です。
寝る前に嫌なことを考えないようにする方法
寝る前に嫌なことばかり考える人は多いです。これは完全にセロトニン不足が原因となっているので、セロトニンを補給すれば解決します。
ぐっすり眠る方法の秘訣はセロトニンを摂ること
ぐっすり眠る方法を知りたい人は沢山いますが、こういう人はセロトニンを摂れば解決できることが多いです。
寝る前にネガティブなこと考えないようにする方法
不眠の原因のほとんどは、寝る前にネガティブなことを考えてしまうからです。この悲観的思考はセロトニンを増やすことによって解決されます。
リラックスして眠る方法3選
リラックスして眠る方法を3つ紹介しています。この方法を実践すればあなたもリラックスして眠れるはずです。
なかなか眠れない人に対する6つのアドバイス
なかなか眠れない人に対して6つのアドバイスを記載させて頂きました。安眠を求めている方は当記事を読んで頂けると幸いです。
瞑想は眠れるようになるために効果的
瞑想をするのは眠れるようになるために効果的です。瞑想は脳を休める働きがあるため、眠れない人は実践してみてください。
深く眠るのに必要なのはトリプトファン
深く眠るのに必要なのはトリプトファンです。トリプトファンはセロトニンの原料となってくれるため、絶対に摂らなければいけません。
ランニングをした後は眠れるようになる
ランニングをした後はよく眠れるようになります。私がオススメしたいのが夜で、夜ランニングは私も実践しています。
夜眠れる一番の方法はメラトニンを増やすことです
夜眠れるようになりたければメラトニンを増やしてください。メラトニンは夜眠くなるために必要な睡眠ホルモンです。
深く眠る方法6選まとめ
深く眠るための方法をまとめて6つ紹介させて頂きます。これであなたも深い眠りを手に入れることができます。
ほどよい疲れが一番熟睡しやすい
熟睡したければほどよい疲れを得ることを意識した方が良いです。疲労困憊状態でもよく眠れるのですが、そういう状態は深い眠りにつくのが難しくなります。
仕事のことを考えると夜眠れないときの対処法
仕事のことを考えると夜眠れない人は大変多いです。この悩みはセロトニンを増やしてくれるサプリメントを飲めば解決します。
カフェインが入った飲み物を避ければ眠れるようになる
カフェインが入った飲み物を飲んでしまうと眠れなくなるため、なるべく飲まないようにしましょう。栄養ドリンクやコーヒーなどにカフェインが含まれています。