なかなか眠れない,アドバイス,6つ,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

なかなか眠れない人に対する6つのアドバイス

なかなか眠れないという人は眠れない原因が必ず存在します。

 

 

眠れない原因の大半が「ストレスによるもの」です。ストレスを解消すれば眠れるようになるのですが、嫌なことばかり考えすぎてしまったり何もかも上手く感じなかったりする人に対して6つのアドバイスを記載させて頂きます。

 

 

 

1,嫌なことを考えるのを防ぐために呼吸だけに集中する
なかなか眠れない,アドバイス,6つ,

 

なかなか眠れなくなってしまう原因は嫌なことを考えるからです。

 

夜は落ち込みやすい時間帯であるため、嫌なことを考えるのは極力避けた方が良いのです。とはいっても嫌なことが勝手に湧き上がってしまうのは仕方ないことであり、どうしても嫌なことばかり湧き出てしまうという人もいらっしゃるでしょう。

 

 

そういう人は寝ているときは呼吸だけに集中してください。

 

 

布団やベッドに入って仰向けになり、自分の呼吸だけに集中するのです。これだけで嫌なことを考えなくて済むのでなかなか眠れないときに効果的です。

 

 

 

2,朝起きたらやりたいことを決めておく

 

なかなか眠れない,アドバイス,6つ,

 

なかなか眠れない人は精神的なストレスを抱えていたり、やらなければいけないことが沢山残ったりしていることが多いです。

 

 

例えば仕事の課題が山積みだと寝るのは難しくなります。

 

 

 

やらなければいけない仕事のことを考えたり、明日課せられるノルマについて頭を悩ませたり……。そんな生活が続いていたら嫌になってしまいます。

 

 

そのため、よく眠れるようになるために明日起きたらやりたいことを決めておきましょう。

 

 

 

眠れない人に必要なのは安心感です。精神的に疲弊している人が多いから安心感が絶対に必要となるのです。明日起きたらやりたいことを決めておけば安心感を得られますし、「起きるのが楽しみだ!」という感じになります。

 

 

ゲームでも何でも構いません。明日起きたらすぐやりたいことを決めておきましょう。

 

 

 

3,寝る前にゲームはしない

 

なかなか眠れない,アドバイス,6つ,

 

起きた後にゲームをするのは良いのですが、寝る前にゲームをするのは絶対にやめた方が良いです。

 

 

寝る前にゲームをすると頭が覚醒してしまい、なかなか眠れない原因となってしまいます。なかなか眠れないと悩んでいる人の大半は寝る前にスマホをいじっていたり、ゲームをしていたりするのです。

 

 

しっかり寝たければ寝る直前にゲームをするのはやめてください。できれば寝る前の1時間前後はパソコンやゲーム画面を見ない方が良いのです。

 

 

 

4,夜は落ち込みやすい時間帯なので、勝手に湧き出る思考を無視する

 

なかなか眠れない,アドバイス,6つ,

 

夜は落ち込みやすい時間帯です。

 

 

私もよく落ち込むことが多いのですが、そういうときは気分を切り替えています。夜はネガティブなことばかり考えてしまうので「ポジティブなことを考えるのではなく、勝手に湧き出る思考を無視する」という形で取り組んでいます。

 

 

思考を無視したければ呼吸だけに集中してください。私も色々試したのですが、結局この方法が一番思考を無視するのに効果的です。

 

 

何も考えない時間は精神的に安らぎの時間となるため、とても有意義です。

 

 

5,食生活を整える

 

なかなか眠れない,アドバイス,6つ,

 

食生活を整えるのはよく眠るためにとても重要です。

 

 

なかなか眠れない人の大半は食生活が乱れていることが多いです。食生活が不健全だと眠りのためのホルモンであるセロトニンが生成されないので、精神的に不安定になって嫌なことばかり考えてしまいます。

 

 

なかなか眠れないと実感している方は食生活を改善してみましょう。

 

 

眠るために有効なのは肉やチーズを食べることです。肉やチーズには眠るために重要となるセロトニンの原料になるトリプトファンがしっかり含まれているため、これらの食品を食べるだけで精神状態が安定してきます。

 

 

食生活を変えるのが難しい場合、サプリメントに頼るのが良いです。

 

 

 

6,マインドガードDXを飲む

 

 

ストレスが溜まって嫌なことばかり考えてしまう人はマインドガードDXを飲むのが良いです。

 

不眠の悩みにマインドガード

 

 

 

マインドガードDXはセロトニンを増やし、精神状態を安定させるために作られた休息サポート飲料でとてもよく売れています。

 

 

なかなか眠れない人は休息サポート飲料のマインドガードDXを使用して質の良い睡眠をサポートして貰ってください。

 

 

この記事があなたの役に立てればとても嬉しいです。

快眠をサポートしてくれるサプリメントランキング!

一位 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX

マインドガード

三位 北の大地の夢しずく

夢しずく


なかなか眠れない,アドバイス,6つ,

関連ページ

日中に激しい運動をするとよく眠れるようになる
日中に激しい運動をするとよく眠れます。しっかり眠りたければ運動をするようにしましょう。
知的労働を長時間続けるとよく眠れる
知的労働を長時間続けると頭が疲れてよく眠れるようになります。しかし、知的労働でストレスを溜めてしまうのはタブーです。
泥のように眠る人は疲労が溜まっている
泥のように眠る人は精神的なストレスや肉体的な疲れが溜まっています。
眠るのが怖いときに良く効く対処法
眠るのが怖いときは精神的な不安を抱えていることが大半であるため、セロトニンを増やせば解決できる可能性が高いです。
激務が続くと休日は眠れるようになる
激務が続くと休日はよく眠れるようになります。しかし、平日は嫌なことばかり考えて眠れなくなることが多いため、安眠サプリメントを飲むのが大切です。
寝る前に嫌なことを考えないようにする方法
寝る前に嫌なことばかり考える人は多いです。これは完全にセロトニン不足が原因となっているので、セロトニンを補給すれば解決します。
ぐっすり眠る方法の秘訣はセロトニンを摂ること
ぐっすり眠る方法を知りたい人は沢山いますが、こういう人はセロトニンを摂れば解決できることが多いです。
寝る前にネガティブなこと考えないようにする方法
不眠の原因のほとんどは、寝る前にネガティブなことを考えてしまうからです。この悲観的思考はセロトニンを増やすことによって解決されます。
リラックスして眠る方法3選
リラックスして眠る方法を3つ紹介しています。この方法を実践すればあなたもリラックスして眠れるはずです。
瞑想は眠れるようになるために効果的
瞑想をするのは眠れるようになるために効果的です。瞑想は脳を休める働きがあるため、眠れない人は実践してみてください。
深く眠るのに必要なのはトリプトファン
深く眠るのに必要なのはトリプトファンです。トリプトファンはセロトニンの原料となってくれるため、絶対に摂らなければいけません。
ランニングをした後は眠れるようになる
ランニングをした後はよく眠れるようになります。私がオススメしたいのが夜で、夜ランニングは私も実践しています。
夜眠れる一番の方法はメラトニンを増やすことです
夜眠れるようになりたければメラトニンを増やしてください。メラトニンは夜眠くなるために必要な睡眠ホルモンです。
すぐ眠る方法10選まとめ
すぐ眠る10個の方法についてまとめています。すぐ眠りたい人は参考にしてください。
深く眠る方法6選まとめ
深く眠るための方法をまとめて6つ紹介させて頂きます。これであなたも深い眠りを手に入れることができます。
ほどよい疲れが一番熟睡しやすい
熟睡したければほどよい疲れを得ることを意識した方が良いです。疲労困憊状態でもよく眠れるのですが、そういう状態は深い眠りにつくのが難しくなります。
仕事のことを考えると夜眠れないときの対処法
仕事のことを考えると夜眠れない人は大変多いです。この悩みはセロトニンを増やしてくれるサプリメントを飲めば解決します。
カフェインが入った飲み物を避ければ眠れるようになる
カフェインが入った飲み物を飲んでしまうと眠れなくなるため、なるべく飲まないようにしましょう。栄養ドリンクやコーヒーなどにカフェインが含まれています。