ランニング,眠れる,夜ランニング,運動効果,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ランニングをした後は眠れるようになる

ランニングをした後はよく眠れるようになります。

 

 

その際にオススメしたいのが「夜にランニングをすること」です。これは私も実践しているのですが、夜走ることによってその後深い眠りにつくことができるのです。

 

 

ランニング,眠れる,夜ランニング,運動効果,

 

 

 

なぜ夜ランニングが眠れるのに効果的なのでしょうか?

 

 

 

1,夜走ることによってリラックスできる

 

 

朝走ってもリラックス効果は生み出されますが、夜は独特の雰囲気が漂っているのでその雰囲気によってリラックスすることができます。

 

 

また、朝や日中は暑くて走る気にならないこともありますが、夜は涼しいので走るのに向いているという利点もあります。逆に冬は夜走るととても寒いので日中走った方が良いです。

 

 

 

夜の雰囲気はとても好きです。

 

 

私もよく夜ランニングをするので分かるのですが、夜は人通りが少ないので人目に晒されないというメリットもあります。

 

 

ランニングをしているときに気になるのが人の視線。慣れてしまうと全く気にならなくなるのですが、まだ慣れていないときは夜にランニングをして一人で走る楽しさを味わうことをオススメいたします。

 

 

 

夜の空気は昼間にはない独特のものでする

 

 

夜の方がリラックスできるという人は夜ランニングに向いています。夜はゆっくり過ごすのもオススメですが、より良く眠れるようになりたければ適度な運動をするのが良いのです。

 

 

 

2,夜ランニングで心地良い疲労を感じることができる

 

ランニング,眠れる,夜ランニング,運動効果,

 

 

これが夜ランニングの一番大きなメリットかもしれません。

 

 

夜間にランニングすることによってランニングが終わった後に疲労感を覚え、そのまますぐに寝ることができます。体が興奮している状態だとよく眠れないという人もいらっしゃいますが、夜ランニングすることによって「心地良い疲労」を得ることができます。この疲労が安眠へと導いてくれるのです。

 

 

 

人間は疲れが溜まっていないとよく眠ることはできません。

 

 

 

また、夜はネガティブになりやすい時間帯でもあります。ネガティブ思考を改善するのに有効なのが夜ランニングをすることです。夜ランニングすることによってセロトニンが分泌され、安眠することができるのです。ー

 

 

 

3,運動することがストレス解消になる

 

 

これは凄く大きなメリットになります。

 

 

眠れない人の大半は運動不足です。中にはスポーツ選手で不眠に悩まされている人もいらっしゃいますが、そういう人はストレス過多で眠れなくなってるケースが大半です。

 

 

しかし、スポーツ選手でもなんでもなく普段社会人として働いている人は運動不足で眠れなくなっていることが多いのです。

 

 

運動不足状態が続くとストレスが解消されないのでよく眠ることはできません。夜ランニングを行うと運動不足が解消でき、ストレスも解消することができるのでよく眠ることが可能となります。

 

 

 

夜ランニングをする時間が取れない人は質の良い睡眠をサポートするサプリメントを使用してください。

 

不眠の悩みにマインドガード

 

運動不足でストレスを溜めてしまうのは安眠を阻害する大きな要因になります。やる気がある人は夜ランニングを試してみることをオススメいたします。

快眠をサポートしてくれるサプリメントランキング!

一位 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX

マインドガード

三位 北の大地の夢しずく

夢しずく


ランニング,眠れる,夜ランニング,運動効果,

関連ページ

日中に激しい運動をするとよく眠れるようになる
日中に激しい運動をするとよく眠れます。しっかり眠りたければ運動をするようにしましょう。
知的労働を長時間続けるとよく眠れる
知的労働を長時間続けると頭が疲れてよく眠れるようになります。しかし、知的労働でストレスを溜めてしまうのはタブーです。
泥のように眠る人は疲労が溜まっている
泥のように眠る人は精神的なストレスや肉体的な疲れが溜まっています。
眠るのが怖いときに良く効く対処法
眠るのが怖いときは精神的な不安を抱えていることが大半であるため、セロトニンを増やせば解決できる可能性が高いです。
激務が続くと休日は眠れるようになる
激務が続くと休日はよく眠れるようになります。しかし、平日は嫌なことばかり考えて眠れなくなることが多いため、安眠サプリメントを飲むのが大切です。
寝る前に嫌なことを考えないようにする方法
寝る前に嫌なことばかり考える人は多いです。これは完全にセロトニン不足が原因となっているので、セロトニンを補給すれば解決します。
ぐっすり眠る方法の秘訣はセロトニンを摂ること
ぐっすり眠る方法を知りたい人は沢山いますが、こういう人はセロトニンを摂れば解決できることが多いです。
寝る前にネガティブなこと考えないようにする方法
不眠の原因のほとんどは、寝る前にネガティブなことを考えてしまうからです。この悲観的思考はセロトニンを増やすことによって解決されます。
リラックスして眠る方法3選
リラックスして眠る方法を3つ紹介しています。この方法を実践すればあなたもリラックスして眠れるはずです。
なかなか眠れない人に対する6つのアドバイス
なかなか眠れない人に対して6つのアドバイスを記載させて頂きました。安眠を求めている方は当記事を読んで頂けると幸いです。
瞑想は眠れるようになるために効果的
瞑想をするのは眠れるようになるために効果的です。瞑想は脳を休める働きがあるため、眠れない人は実践してみてください。
深く眠るのに必要なのはトリプトファン
深く眠るのに必要なのはトリプトファンです。トリプトファンはセロトニンの原料となってくれるため、絶対に摂らなければいけません。
夜眠れる一番の方法はメラトニンを増やすことです
夜眠れるようになりたければメラトニンを増やしてください。メラトニンは夜眠くなるために必要な睡眠ホルモンです。
すぐ眠る方法10選まとめ
すぐ眠る10個の方法についてまとめています。すぐ眠りたい人は参考にしてください。
深く眠る方法6選まとめ
深く眠るための方法をまとめて6つ紹介させて頂きます。これであなたも深い眠りを手に入れることができます。
ほどよい疲れが一番熟睡しやすい
熟睡したければほどよい疲れを得ることを意識した方が良いです。疲労困憊状態でもよく眠れるのですが、そういう状態は深い眠りにつくのが難しくなります。
仕事のことを考えると夜眠れないときの対処法
仕事のことを考えると夜眠れない人は大変多いです。この悩みはセロトニンを増やしてくれるサプリメントを飲めば解決します。
カフェインが入った飲み物を避ければ眠れるようになる
カフェインが入った飲み物を飲んでしまうと眠れなくなるため、なるべく飲まないようにしましょう。栄養ドリンクやコーヒーなどにカフェインが含まれています。