眠るのが怖い,対処法,セロトニン,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

眠るのが怖いときに良く効く対処法

「眠るのが怖い」という人は沢山いらっしゃいます。

 

 

眠るのが怖い,対処法,セロトニン,

 

 

眠るのが怖い原因は人によって異なるのですが、これは大抵が精神的な部分が影響しているのですね。明日仕事があって、寝たら一瞬で朝になるから眠るのが怖いという人もいらっしゃれば、不眠症が原因で布団に行くのが嫌になるというケースもあります。

 

 

 

結論から申し上げますが、眠るのが怖い人はセロトニンを摂ると良いです。

 

 

 

セロトニンは多幸感を味わうために必要な脳内物質で、このセロトニンが不足すると悲観的思考になったりマイナス思考ばかり考えたりしてしまいます。

 

 

 

私も経験があるので分かるのですが、眠れない日が続いたり明日仕事が待っていたりするというときは本当に寝るのが怖いんですよね……。

 

 

 

 

寝るのが怖いと「寝るための行動」を取らなくなるんですよ。

 

 

寝ることを無意識に避けてしまうから布団の中でスマホをいじったり、漫画を読んだりしてしまうのです。寝ることを避けているからいつまで経っても眠れず、眠れたとしても深い睡眠が取れないという悪循環にハマっている人は意外と多いのですね。

 

 

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

 

 

一番良いのはセロトニンを摂ることです。セロトニンを摂れば思考もポジティブになるので「眠るのが怖い」という発想そのものが消えます。

 

 

 

セロトニンを取りたければマインドガードDXを飲んで安眠を確保するのが良いですね。

 

 

不眠の悩みにマインドガード

 

他には日中運動してセロトニンを増やすのが効果的です。私が特にオススメしたいのがランニングで、ランニングはリズム体操といってセロトニンの分泌量を増やすのに大変効果的なのです。

 

 

太陽光を浴びながらランニングをするのが最高にセロトニンを増やす方法で、眠るのが怖い人に実践して欲しい対処法です。

 

 

 

眠るのが怖いというのは正直に申し上げて精神的な問題です。

 

 

 

普通だったら眠るのが怖いということはありません。むしろ眠るのが楽しみという人の方が多いのです。「眠るのが怖い」と思っている時点で脳内のセロトニンは減少している可能性が高く、セロトニンが不足しているから寝ることを意識的に避けてしまっているのです。

 

 

眠るのが怖いという人は考え方を変えようとするのではなく、セロトニンを増やすことだけを意識してください。

 

 

 

 

なんでそこまでセロトニンを増やすことを勧めるの?

眠るのが怖いとおっしゃる人の大半がセロトニンが不足しているからです。そして、その悩みはセロトニンを摂れば解決できる可能性が非常に高いからです。

 

 

眠るのが怖い,対処法,セロトニン,

 

 

 

余計な情報はいりません。

 

 

 

セロトニンを摂ることだけを重視してください。

 

 

 

 

これは布団に入ることを恐れている人にも同様です。そもそも布団に入るのが怖ければ布団に入らなければ良いのです。

 

 

 

「何を言っているんだ? お前は」と思われるかもしれませんが、私は本気です。布団に入らなくても良いので、セロトニンの原料がしっかり含まれたサプリメントを飲んでセロトニンを増やすことだけを心がけてください。

 

 

 

そしたら自然と眠くなり、眠るのが怖いという感情がなくなります。

 

 

怖いという感情は強迫観念でもあるのです。「○○しなければいけない」という状態が続くと、人はそれを怖いと感じます。

 

 

 

例えば仕事が怖いという人は多いのですが、これも強制されているから恐ろしく感じるのですよ。

 

 

 

仕事をしないで生活できる人は一部の人だけです。そのため、多くの人は仕事をしなければいけないのですが、「生活するために仕事をするのが必要」だと考え続けているから仕事が恐ろしくなるのです。

 

 

眠るのが怖い人も同じような精神状態に陥っています。

 

 

 

 

眠らなければ精力的に活動できないし、仕事に行くこともできない。けど、眠れないから眠るのが怖い……と感じる人は大変多いのです。

 

 

 

この場合の対処法はとても簡単で、「安眠できるようになれば眠るのが怖いということはなくなる」のです。

 

 

だから私はセロトニンの摂取をオススメしているのです。上手くできないことが続くと人はその物事に対して「恐れ」という感情を持ちますが、逆に言えば上手くいくようになれば「怖い」という感情は抱かないのです。

 

 

 

眠るのが怖い人はセロトニンを摂取し、安眠を勝ち取ってください。

 

 

不眠の悩みにマインドガード

 

 

 

眠るのが怖いときは無理をする必要はありません。無理をする必要は全くないので、「セロトニンを増やすことだけ」に意識を集中してください。

 

 

 

それが一番良く効く対処法になります。

快眠をサポートしてくれるサプリメントランキング!

一位 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX

マインドガード

三位 北の大地の夢しずく

夢しずく


眠るのが怖い,対処法,セロトニン,

関連ページ

日中に激しい運動をするとよく眠れるようになる
日中に激しい運動をするとよく眠れます。しっかり眠りたければ運動をするようにしましょう。
知的労働を長時間続けるとよく眠れる
知的労働を長時間続けると頭が疲れてよく眠れるようになります。しかし、知的労働でストレスを溜めてしまうのはタブーです。
泥のように眠る人は疲労が溜まっている
泥のように眠る人は精神的なストレスや肉体的な疲れが溜まっています。
激務が続くと休日は眠れるようになる
激務が続くと休日はよく眠れるようになります。しかし、平日は嫌なことばかり考えて眠れなくなることが多いため、安眠サプリメントを飲むのが大切です。
寝る前に嫌なことを考えないようにする方法
寝る前に嫌なことばかり考える人は多いです。これは完全にセロトニン不足が原因となっているので、セロトニンを補給すれば解決します。
ぐっすり眠る方法の秘訣はセロトニンを摂ること
ぐっすり眠る方法を知りたい人は沢山いますが、こういう人はセロトニンを摂れば解決できることが多いです。
寝る前にネガティブなこと考えないようにする方法
不眠の原因のほとんどは、寝る前にネガティブなことを考えてしまうからです。この悲観的思考はセロトニンを増やすことによって解決されます。
リラックスして眠る方法3選
リラックスして眠る方法を3つ紹介しています。この方法を実践すればあなたもリラックスして眠れるはずです。
なかなか眠れない人に対する6つのアドバイス
なかなか眠れない人に対して6つのアドバイスを記載させて頂きました。安眠を求めている方は当記事を読んで頂けると幸いです。
瞑想は眠れるようになるために効果的
瞑想をするのは眠れるようになるために効果的です。瞑想は脳を休める働きがあるため、眠れない人は実践してみてください。
深く眠るのに必要なのはトリプトファン
深く眠るのに必要なのはトリプトファンです。トリプトファンはセロトニンの原料となってくれるため、絶対に摂らなければいけません。
ランニングをした後は眠れるようになる
ランニングをした後はよく眠れるようになります。私がオススメしたいのが夜で、夜ランニングは私も実践しています。
夜眠れる一番の方法はメラトニンを増やすことです
夜眠れるようになりたければメラトニンを増やしてください。メラトニンは夜眠くなるために必要な睡眠ホルモンです。
すぐ眠る方法10選まとめ
すぐ眠る10個の方法についてまとめています。すぐ眠りたい人は参考にしてください。
深く眠る方法6選まとめ
深く眠るための方法をまとめて6つ紹介させて頂きます。これであなたも深い眠りを手に入れることができます。
ほどよい疲れが一番熟睡しやすい
熟睡したければほどよい疲れを得ることを意識した方が良いです。疲労困憊状態でもよく眠れるのですが、そういう状態は深い眠りにつくのが難しくなります。
仕事のことを考えると夜眠れないときの対処法
仕事のことを考えると夜眠れない人は大変多いです。この悩みはセロトニンを増やしてくれるサプリメントを飲めば解決します。
カフェインが入った飲み物を避ければ眠れるようになる
カフェインが入った飲み物を飲んでしまうと眠れなくなるため、なるべく飲まないようにしましょう。栄養ドリンクやコーヒーなどにカフェインが含まれています。