嫌なこと,考える,眠れなくなる,対処法,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

嫌なことばかり考えて眠れなくなったときの対処法

眠れないときに嫌なことばかり考えてますますストレスが溜まり、更に眠れなくなってしまうことはよくあります。

 

嫌なこと,考える,眠れなくなる,対処法,

 

 

 

そういうときはどうしたら良いのでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌なことを考えなければ良いのです!!(ドンッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

と、役に立たないサイトだったらこれで終わると思うのですが、私のサイトはここから本気を出して対処法を解説させて頂きます。

 

 

 

そもそも夜は精神的に不安定になりやすい時間帯です。それも動物としての危機回避本能が発生して、危機を事前に回避するためにネガティブなことばかり考えるのですが、そのお陰で眠れないということはよくあります。

 

 

 

嫌なことを考えないでよく眠れるようになりたければセロトニンを摂ること!

 

 

 

 

夕食や昼食時に肉か乳製品を意識して食べることをオススメいたします。特にセロトニンが多く含まれているのは牛肉で、牛肉を食べることによってセロトニンが増えて寝る前に嫌なことばかり考えることがなくなります。

 

 

 

 

 

「でも、牛肉は高いから毎日食べられないよー」という人はいらっしゃいませんか?

 

 

 

そういうときはセロトニンの原料がぎっしり入ったサプリメントを飲むのがオススメです。食生活が乱れたり、食費が高くなったりすることを避けたければトリプトファン入りのサプリメントを飲めば良いのです。

 

 

 

勿論、サプリメントを飲む以外でも嫌なことばかり考えて眠れなくなったときの対処方法はあります。

 

 

 

【精神を落ち着かせるために深呼吸をする】

 

 

これは大変効果的です。

 

 

嫌なことばかり考えるのは嫌なことに意識を集中させるからであって、逆に言えば意識を別の方向に向ければ嫌なことを考えなくて済みます。

 

 

 

 

 

「無理やりポジティブなことを考えろ!!」とは言いません。

 

 

 

先ほども申し上げた通り、夜は動物の本能として危機回避能力が高まる時間帯なのでネガティブなことを考えて当然の時間だからです。そんな中嫌なことを考えないで眠れるようになりたければ「別のことに意識を集中させる」のが良いのです。

 

 

 

 

あなたは何かに熱中しているときに嫌なことを考えますか?

 

 

 

例えばゲームをプレイしているとき、ゲームに熱中しているのに将来の不安を考えたりするでしょうか? 恐らくしないと思います。というか、できないと思います。

 

 

 

なぜならば人間は一つのことしか考えられない生き物だから。

 

 

 

その修正を逆に利用すれば良いのです。深呼吸をして自分のお腹に手を当て、お腹の動きだけに意識してください。それをするだけで嫌なことを考えることはなくなりますし、気づいていたら熟睡していることもよくあります。

 

 

 

嫌なことを意識を向けないようにすればしっかり眠れるようになるのです。セロトニンの原料を補給した後に深呼吸を行えば大抵の場合、ぐっすり眠ることができます。

 

 

 

 

この二つを心がけてください。

 

 

 

 

セロトニンの原料となる栄養素が含まれているサプリメントや食事を摂り、深呼吸を行って嫌なことを意識しないように心がける。

 

 

 

 

これだけで良いのです。これだけでぐっすり眠れるようになるため、あなたも試してみてください。

快眠をサポートしてくれるサプリメントランキング!

一位 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX

マインドガード

三位 北の大地の夢しずく

夢しずく


嫌なこと,考える,眠れなくなる,対処法,

関連ページ

ストレスが溜まり過ぎると眠れなくなる
ストレスが溜まり過ぎると眠れなくなります。これは個人差があり、ストレスが溜まり過ぎると寝逃げに走る人もいらっしゃいます。
嫌なことがあると眠れなくなるのは医学的に重要
嫌なことがあると眠れなくなります。そのため、嫌なことを寝る前に考えないようにするのが良いのですが、実は嫌なことがあると眠れなくなるのは医学的に重要なのです。
夜眠れない原因はセロトニン不足!?
夜眠れない原因はセロトニン不足であることが大半です。セロトニンを補給すれば深い眠りにつくことができます。
眠れない人は精神的に不安定な人が多い
眠れない人は精神的に不安定な人が多いです。なぜ眠れないのかと言えば、それはセロトニンが不足しているからです。
昼間に興奮しすぎると夜眠れなくなってしまう
昼間興奮しすぎると夜眠れなくなってしまいます。それは交感神経が興奮してしまうからです。
眠れないよーとお悩みの人はメンタルが原因であることが多い
「眠れないよ」とお悩みの人はとても多いのですが、そういう人はメンタルが原因であることが多いです。サプリメントを飲むと解決できる可能性があります。
栄養ドリンクの飲み過ぎは眠れなくなる原因
栄養ドリンクの飲み過ぎは眠れなくなる原因になるため、昼間栄養ドリンクを飲んだり寝る前に栄養ドリンクを飲んだりするのは控えるようにしましょう。
ぐっすり眠れない6つの原因
ぐっすり眠れないのは原因が存在します。ぐっすり眠れない人にありがちな6つの原因をまとめました。
マイナス思考の人ほど眠れなくなってしまう
マイナス思考の人ほど眠れなくなってしまうのは、眠る前に嫌なことばかり考えてしまうからです。
眠れない一番大きな原因はセロトニン不足
眠れない一番大きな原因はセロトニン不足です。セロトニン不足を解消すれば眠れるというパターンも非常に多いのです。
体や頭が興奮している状態だと眠れない
体や頭が興奮している状態だと眠れません。そのため、眠る前はパソコンをしたり運動をしたりすることを控えるのが賢明です。