体,頭,興奮,眠れない.

このエントリーをはてなブックマークに追加   

体や頭が興奮している状態だと眠れない

体や頭が興奮しているときは眠れません。

 

 

体,頭,興奮,眠れない.

 

 

眠れないからといって眠る前に運動をする人がいますが、あれは逆効果です。寝る前に運動すると体は疲れますが、脳が興奮状態に突入してしまうので逆に眠れなくなってしまいます。

 

 

頭が興奮しているときは眠れません。

 

 

意外かもしれませんが、パソコンを使用しているときも意識がパソコンに使用しているのでその後眠れなくなります。YouTubeでサッカー動画やプロレスの動画などを見て興奮した後も眠れなくなってしまいます。

 

 

そのため、しっかり寝たければ寝る前に体と脳を落ち着かせるのがオススメです。

 

 

アロマを炊いたり瞑想をしたり、とにかく体と頭を落ち着かせることを意識してください。そうすることによって快眠状態へと突入することができ、深い眠りにつくことができます。

 

 

体の興奮状態が収まらない時は無理に寝ようとしないのが賢明となります。

 

 

 

興奮しているときに無理に寝ようとすると寝れなくてイライラしてしまいます。イライラするとますます快眠から遠ざかってしまうため、体や頭の興奮状態が収まらないときはいっそのこと起きていてください。

 

 

起きている間は落ち着くことに取り組むのが賢明です。本を読んだりストレッチをしたり、深呼吸をしたりすれば体と頭が落ち着くので興奮状態から抜け出すことができます。

 

 

眠れない原因の一つに「体や頭が興奮している」という条件が入っているのは覚えておくと得します。眠れないときは自分の頭が興奮していないか意識してみましょう。

快眠をサポートしてくれるサプリメントランキング!

一位 マインドガードDX粒タイプ

マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX

マインドガード

三位 北の大地の夢しずく

夢しずく


体,頭,興奮,眠れない.

関連ページ

ストレスが溜まり過ぎると眠れなくなる
ストレスが溜まり過ぎると眠れなくなります。これは個人差があり、ストレスが溜まり過ぎると寝逃げに走る人もいらっしゃいます。
嫌なことがあると眠れなくなるのは医学的に重要
嫌なことがあると眠れなくなります。そのため、嫌なことを寝る前に考えないようにするのが良いのですが、実は嫌なことがあると眠れなくなるのは医学的に重要なのです。
夜眠れない原因はセロトニン不足!?
夜眠れない原因はセロトニン不足であることが大半です。セロトニンを補給すれば深い眠りにつくことができます。
眠れない人は精神的に不安定な人が多い
眠れない人は精神的に不安定な人が多いです。なぜ眠れないのかと言えば、それはセロトニンが不足しているからです。
昼間に興奮しすぎると夜眠れなくなってしまう
昼間興奮しすぎると夜眠れなくなってしまいます。それは交感神経が興奮してしまうからです。
眠れないよーとお悩みの人はメンタルが原因であることが多い
「眠れないよ」とお悩みの人はとても多いのですが、そういう人はメンタルが原因であることが多いです。サプリメントを飲むと解決できる可能性があります。
嫌なことばかり考えて眠れなくなったときの対処法
嫌なことばかり考えると眠れなくなります。それは嫌なことを寝る前に考えることによってストレスが発生しているからです。
栄養ドリンクの飲み過ぎは眠れなくなる原因
栄養ドリンクの飲み過ぎは眠れなくなる原因になるため、昼間栄養ドリンクを飲んだり寝る前に栄養ドリンクを飲んだりするのは控えるようにしましょう。
ぐっすり眠れない6つの原因
ぐっすり眠れないのは原因が存在します。ぐっすり眠れない人にありがちな6つの原因をまとめました。
マイナス思考の人ほど眠れなくなってしまう
マイナス思考の人ほど眠れなくなってしまうのは、眠る前に嫌なことばかり考えてしまうからです。
眠れない一番大きな原因はセロトニン不足
眠れない一番大きな原因はセロトニン不足です。セロトニン不足を解消すれば眠れるというパターンも非常に多いのです。